モコ☆スター
モコが家族になった2009年、「モコ☆スター」というブログを立ち上げた。
その後2014年、新しい暮らしとともに「モコ☆スター2」なるブログを新たに始めた。
東京から今治に、そして今治からまた東京に。
モコのコトやミックスジュースのコト、好きなコトや楽しいコト、「モコ☆スター2」は今後も進化を続けます。

「モコ☆スター」に立ち寄ってくださっていた方々、ぜひとも「モコ☆スター2」もご贔屓くださいませ。


「モコ☆スター」はこちら


2018年05月22日

好きなもの 8.

この度の私の好きなもの。
コレです。


2018_0522_好きなもの81.jpg


ジャーン。
お急須です。

私はお茶を飲むのが好きだ。
昔からずっとそうなので、その時代ごとに我が家には急須があったのだけども、何せ私は食器をすぐに割ってしまう病でして、なんだかもったいなくて新しい急須をなかなか買えないでいた。

今うちにあるのは、ずっと前にダーリンちゃんのご実家からもらってきた、とっても小さな焼き物の急須で、中国茶でも飲む用かしらんと思うほどの小ささで。
でもないよりマシなので、この小さな急須でせっせとお茶を飲んできたのだ。


2018_0522_好きなもの82.jpg


そろそろ大きいお急須が欲しいなぁと思ってはいたんだけど、なかなか欲しいと思うものに出会えなく、ちょっと私が滑って落としても頑丈で割れないコがいいなぁと、探していたところ、近所の商店街のお茶屋さんが、店の表にワゴンでたくさん急須やら湯呑みを販売しているその中に、ちょっと目を引く急須がいまして。

結論言っちゃうと、このコではないんですな。
でも、色と柄は同じ。
少し小さめで、形がなんとこのコと真反対の四角いフォルムだったのよ。
頑丈だし色もいいなぁと思ったんだけど、うーん、ちょっとお値段が予算オーバーで。
3600円くらいしたんだよね。
お急須に3600円は出せないなぁと、でもどうしようかなぁと、悩んでいたのです。


2018_0522_好きなもの83.jpg


そんなことを思っていたある日、近所のまた違うお茶屋さんで、「焙じ茶焙じたてですよー!」って売られていた焙じ茶がまぁ大層良い香りでね。
即買いですよ。
『焙じ茶の美味しい淹れ方:やや大きめの急須または土瓶に茶葉をたっぷり入れ、程よい熱湯でサッとお出しください。煮出しては本当の香りは逃げてしまいます』
お茶の袋にこんなことが書かれていて、こりゃいよいよあの急須を買うかな、とそんな気分になっていた私に、運命の出会いがあったのであります。


2018_0522_好きなもの84.jpg


GWに久しぶりに浅草に行ってみて、瀬戸物屋さんで急須見たいーなんて行ってみたらばさ、なんとこの大きな黄色いまん丸とした急須が、店先のワゴンの中で一際輝いてるじゃーありませんか。
あぁ!この急須は!!
叫んで手に取ってみると、これがまぁ、ずっと前から私の物だったくらいの親近感。
商店街の急須よりもふたまわりくらい大きいのに、お値段が2400円くらいだったかな。
これはもう買うっきゃないでしょと、はい、即買いですよ。


2018_0522_好きなもの85.jpg


350mlは一度に入りそうな大きさ。
縦横深さと15cmはある大きさ。
まさに、『やや大きめの急須』なのです。
茶葉をたっぷり入れて、たっぷりお湯も入れて、さっと出して飲む焙じ茶は、この急須で嬉しいのと相まって格別に美味しいのであります。

しかし、一つ難点がね(^ ^;)
この焙じ茶、私しか飲まないんですわ。
たっぷりの茶葉でたっぷりのお湯で、ってなると、一度に湯呑みに注げる量よりも相当量なわけで。
湯呑みに注いで、あぁ美味しいって飲んでるその間、急須の中では注がれたたっぷりのお湯でたっぷりの茶葉を煮出してる様な事になってるわけで!
2杯目3杯目が濃いんだなぁ(^ ^;)

まぁでも、幸せなのでいいんだ。
今度は絶対割らないで、ばあさんになるまでずっと大切にするんだ。
ダーリンちゃんとも約束したんだ。
40年後もこの急須で焙じ茶を飲むんだ。
今から楽しみなのです(^ ^)



2018_0522_好きなもの86.jpg


モコちゃんはまたたびに夢中。
年甲斐もなく・・・。









  にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ




posted by アスカ at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: