モコ☆スター
モコが家族になった2009年、「モコ☆スター」というブログを立ち上げました。
その後2014年、新しい暮らしとともにブログは「モコ☆スター2」と進化しました。
東京→今治、そしてまた今治→東京に、今度は東京→京都に。
いろいろウロウロが私たちのスタイルかもしれません。
モコのコトやミックスジュースのコト、好きなコトや楽しいコト、「モコ☆スター2」は今後も進化を続けます。

「モコ☆スター」に立ち寄ってくださっていた方々、ぜひとも「モコ☆スター2」もご贔屓くださいませ。


「モコ☆スター」はこちら


2022年04月25日

月命日+1日

今日はモコちゃんの月命日+1日です。
昨日の月命日は、前からの約束で人と会うことになっていて、ちょっと我々にとっては重たく、精神的にしっかり強くいなくてはという日だったので、ブログ書けませんでした。

2022_0425_月命日+1日1.jpg


モコちゃんを忘れたわけじゃないから心配しないでね。
月命日の次の日ということは、モコちゃんがお骨になって空に昇っていった日です。
モコが亡くなって、我々はゆっくり一日モコと過ごしました。


2022_0425_月命日+1日2.jpg


クリスマスだったから寒かったね。
雪も降っていたよね。
最後のお別れをゆっくり一日できたのはとても良かった。
でも、モコが目を開けてくれたらもっと良かったと思っていたよ。



2022_0425_月命日+1日3.jpg

これは東本願寺の北側の、ここからは入らないでねの門です。
散歩していて、門の向こうの庭が額に飾られている絵のようで、思わず撮りました。


2022_0425_月命日+1日4.jpg

近づいて気づいたけど、手前の緑の木はこれは桜だなぁ。
葉桜になっている。
満開の時に来たらまた綺麗だったろうな。


2022_0425_月命日+1日5.jpg

でも緑でも綺麗でしょう。
京都のこういう所はとても好きだなって思います。


天窓から陽が降り注ぐ時間が長くなって、あぁ、モコが喜んでひっくり返って寝っ転がるのになぁと、寂しく思います。
いつだってモコとの思い出に溢れているよ。
1秒1秒がモコとの思い出です。
モコを抱っこしたいなぁといつも思っています。








  にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ


posted by アスカ at 10:48| Comment(0) | モコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月02日

百ヶ日

今日はモコが亡くなってから100日目。
百ヶ日です。


2022_0402_百ヶ日1.jpg


ちょっと花冷えな日ですけど、ソメイヨシノも満開でお出かけ日和です。
今日は朝から、大谷本廟に行ってきました。
大谷本廟の桜も満開で立派でした。

実は昨日ダーリンちゃんとケンカしまして、本当だったら今日は朝から宇治にデートしに行く予定だったのに、キャンセルして別行動です。
モコがいたらケンカもしないのにな。
モコは言い争う声を怖がるからケンカしないのにな。


2022_0402_百ヶ日2.jpg


二人しかいない我が家でも諍いがあります。
ウクライナとロシアの諍いはまだ続くのでしょうか。
ウクライナの方々が早く幸せを取り戻せるように祈りを込めて、モコにお供えしているお花をブルーと黄色にしました。
モコもお祈りしてね。


2022_0402_百ヶ日3.jpg








  にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ


posted by アスカ at 12:48| Comment(0) | モコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

月命日

モコが旅立ってから三ヶ月が経ちました。


2022_0324_月命日1.jpg


毎晩私の枕元に、モコが生前気に入って座っていた分厚い座布団を置いて、そこにモコに来てもらって一緒に寝ています。
最近はモコのお骨を抱いて涙することも少なくなりました。
時間が解決してくれるってこういうことなのだなぁと、思います。


2022_0324_月命日2.jpg


モコは色々な病気を抱えていました。
それを私は、モコが亡くなるひと月前に知りました。

2021年の11月17日。
前日、モコが椅子から飛び降りた時に変な落ち方をして、右前脚をビッコ引いて歩いていたので、これは大変だとかかりつけに連れて行きました。
レントゲンを撮ってもらうと、『肘に炎症があるからそれで痛いのかもしれないけど、それよりも右手の肘と手首の間に腫瘍の様な影が見える、その箇所が痛いのかどちらかは判らないから、もっと精密に診てもらえる病院に行った方が良い』と言われました。
椅子から降りて足を捻挫しちゃっただけだと思ってた私は、腫瘍科のある大学病院を紹介しているかかりつけ医の言葉を受け止めることができませんでした。

痛み止めをもらって飲ませると、嘘のように走り回って遊んでご飯もモリモリ食べて、やっぱり捻挫だったんじゃん、と元気になったモコを安心して抱っこして喜んでいました。
猫の、しかも前脚に腫瘍ができることは極めて稀で、かかりつけ医もだから『の様なもの』と表現をしたのでしょう。
でもお医者さんがそう言うのだから検査は行った方が良いだろう、でも、紹介してもらった大学病院は岐阜と大阪だったので、京都の我々にはモコの体調もあるし遠い所は避けたいと、自分で腫瘍科のある町医者を探し、そこを予約しました。

予約日が二日後に迫った朝、いつもの様にモコが朝おしっこをしたトイレを片付けようと見ると、血尿でした。
こんなこと今までに一度もなく、その日は朝ごはんも少ししか食べていなく、もう少し様子をみるか病院に行った方がいいかと、私はうろうろうろうろしていました。
でも、モコが今度は後ろ右脚の先に力が入らない様な歩き方をしたかと思うと、すぐにどてっと横になってしまって、足の先を触ると冷たく、血が通っていない様で、また触ると痛がる、これは絶対良くないと心配で、病院に事情を説明するとすぐに来てもらった方が良いでしょうと言うことで、慌ててタクシーを呼びました。
・・・・・・・(;;)




2022_0324_月命日3.jpg

モコ、手前の花が咲いたよ。
モコは白っぽしい猫ちゃんだったから、白いお花がよく似合うね。
モコに会いたいなぁ・・・。



2022_0324_月命日4.jpg

とある作家さんの作品。
陶器で出来ています。
背中のフォルムや険しい表情がモコに似ていると、ダーリンちゃんと可愛い可愛いって盛り上がって我が家に来てもらいました。
実際来てもらうと、モコはもっと目元が優しいから違うんだけど、こうしてモコを守ってもらっています。







  にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ


posted by アスカ at 09:53| Comment(0) | モコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月24日

月命日

モコが旅立ってふた月が経ちました。
クリスマスイブだったあの日から、春が訪れようとしています。


2022_0224_月命日1.jpg


モコにお供えするお花もこれから変わっていくね。
真新しいものが好きだったモコだから、新しいお花になったら興味がわいてくれるかな。

先月、近所で月一開催されている猫の譲渡会に出向いて、もしよろしければとの前置きで、モコのちゅーるとか缶詰とか、オムツとか封が開いていないものを寄付してきた。

『京都緑の会』という皆さんで、HPには欲しいものリストがあったのだけど、それに該当しなかったからどうかなと思ったのだけど、無駄になって捨てるよりはね、ちゅーるはみんな好きだしね、でも要らないですって言われるのも覚悟で持って行ったら、快く受け取ってくださった。

モコの旅立ちに、お辛かったですねと言ってくださり、寄付にも喜びますと笑顔を見せてくださった。嬉しかった。
モコのものが他の猫ちゃんに使ってもらえるってことは、終わりじゃないんだという気持ちになれて嬉しかった。

あの子達を見て行かれませんかと仰っていただきましたが、まだひと月ですので・・と丁重にお断りをしてモコの待つ我が家に帰りました。
その日は雨が降っていましたが、出掛ける時の心の重さが軽くなって帰ってきました。

その後緑の会から、寄付のお礼のお手紙が届きました。
色々なことがあるね、モコ。
色々なことがあって生きていかれるのね。
ありがたいね。


2022_0224_月命日2.jpg


昨日、ちょっと気になっていた古道具屋を覗いた。
いつも前を通る時、お店の中に小さなコップ類があるのが見えて、モコにお湯とかご飯をお供えするのに良さそうなものないかなぁと、外からじろじろ見ていたのだけど、昨日はお散歩を兼ねてそのお店目指して、えいやっと入ってみた。
京都にはこういう古道具屋さんって多いんだけど、なんだか入りづらいじゃない?
入ったら最後、何か買わずには出られないみたいな雰囲気とかあってさ。
私にはまだ京都の歴史ある趣は敷居が高いんですけど、モコのものを買いたいという目的があったのでね。
そして買いました。


2022_0224_月命日3.jpg


小さな陶器の、これはお猪口なのかしら。
THE仏様のお供え用の器、みたいのはちょっと違うなって思ってたから、可愛いピンクのお花が描かれているこの小さな器が、モコに合うかなと思って買ってみました。
食いしん坊のモコがお腹を空かせないように、喉も乾かないように、いつでもここにあるからね。
最期はもうちゅーるもお湯も無理だったから、随分心配したんだけど、もう自由にできるからね。







  にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ


posted by アスカ at 10:16| Comment(0) | モコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月10日

四十九日

今日はモコちゃんの四十九日です。
時間はあっという間に経ちますね。


2022_0210_四十九日1.jpg


モコが旅立ってもうひと月強。
天窓から日が差し込むようになったよ。
立春過ぎて段々お日様が高くなってきているんだね。

我が家は西本願寺に近いので、よくモコをペット用カートに乗せてお散歩に行きました。
でもモコはお経の声とか怖かったよね。
お香のにおいも煙も嫌いだったよね。
だから四十九日でも、お経もお線香もナシにしようね。
お花も嫌いだったけど、そこはちょっと我慢してもらって。
モコの周りをお花で飾れたら私たちも少しはモコの居ない寂しさを紛らわせられると思うのね。


2022_0210_四十九日2.jpg


モコがお日様で輝いている。
日向ぼっこが好きだったものね。
あなたがお日様の中でひっくり返って気持ち良さそうに寝ている姿が目に浮かびます。
今でも私の腕の中でニャーと鳴いてくれたらと、切に想います。
モコに会いたいなぁ・・・。









  にほんブログ村 猫ブログ 立ち耳スコティッシュフォールドへ



posted by アスカ at 09:44| Comment(0) | モコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする